当社のこだわり

板金修正機

イタリア製 グローバルジグ

 グローバルジグは、イタリアに本社を置くBBM社のフレーム修正機です。 このフレーム修正機は、世界で唯一の完全なユニバーサルジグシステム です。特徴としては、事故車両のフレームの歪みが、(高さ)(幅)(奥行)の3次元において、ミリ単位で正確に把握する事が出来ます。  
 また、ジグアタッチメントが多種にわたり揃っており、対応車両は国産軽から高級輸入車までと、非常に幅広く対応可能です。 骨格修正精度も、現存するフレーム修正機の中では、世界No1と言えるものです。
 当社は、このグローバルジグを採用する事により、大破事故車両の復元精度を高レベルで達成しております。

溶接機

日本製 Yashima

 ヤシマは、スポット溶接機の専門メーカーとして、“ワンダーウェルダー”という名称とともに皆様に親しまれてきました。スポット溶接機の分野においては、製品の独創性と先進性が高く評価され、現在トップシェアを獲得するに至っております。その信頼と高品質の溶接機を当店では、使用しています。

水性塗料

ドイツ製 BASF

 各自動車メーカーも採用を始めている環境を考慮した水性塗料を使用しています。 使用塗料は、BASF コーティングス(本社:ドイツ・ミュンスター) の自動車補修用塗料ブランドR-M(R)の水性 塗料「オニキス HD」です。持続可能性とエコ効率の高い塗料であり、塗装に関する課題を短期間で解決する優れた 商品です。 レーシングカーへの使用もされており耐久性も充分あり新車と同じ輝きを放ちます。 弊社で使用しているオニキス-HDは、2007年6月12日に日本で初めて財団法人日本環境協会エコマーク事務局より、 環境保全に役立つと認められる「エコマーク塗料」に認定されました。

塗装ブース

イタリア製 SAICO

 塗装肌を忠実に再現するためには高性能な塗装ブース内での作業が絶対条件です。当社では、イタリアの塗装ブースメーカーサイコ(SAICO)社の最上級モデル「ディスカバリー」を導入しております。サイコ(SAICO)社の塗装ブースは、日本国内だけでも自動車メーカーや塗料メーカーを始め、多くの板金塗装工場などで導入されている高性能ブースです。